ハッと気づく幸せの瞬間|妊娠初期に必要な知識を得る

葉酸の効果

錠剤

葉酸サプリは妊娠中や授乳中に摂取することによって母体や赤ちゃんにとってプラスになります。食事から取り入れることも可能ですが、必要摂取量を手軽に体内に取り入れるためにはサプリが効果的ですし楽に吸収出来ます。

赤ちゃんができたら

女の人

体調不良が続く

妊娠すると女性の体は劇的に変化します。妊娠初期に起こる症状は、眠気や倦怠感が現れます。妊娠初期には女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌が盛んになり、眠気やだるさが起こります。風邪と似た症状が出ることが多いですが、風邪薬などを服用しないようにしましょう。また胸が張ったり、胸が痛いと言う症状も現れます。妊娠初期では生理前の時の症状に似たものが出ることがあり、人によっては微量の出血や血の混じったおりものが排出されることで生理と勘違いする場合もあります。女性ホルモンが活発になることで、乳腺にも影響を与えます。母乳を作る為の乳腺組織や乳管が発達することで乳房の張りや痛みが起こります。同じくホルモンの影響で嘔吐の症状も現れます。

つわりがひどい時は

妊娠初期の症状で代表的な症状といえば、つわりがあります。つわりには個人差があり、またこれといった原因がはっきりしていません。つわりが起こると、食べ物をとると吐いてしまうことや、今まで好んで食べていたものが大嫌いになったり、特定の食物の匂いにより嘔吐してしまう、逆に今まで嫌いだった食べ物が大好きになるなど、味覚や食事の好みががらりと変わることがあります。また、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系や、お寿司や酢の物などの酢を使った料理が食べたくなる人も多くいます。つわりの時は食べられるものを食べられるだけ、少しずつとるということが基本です。つわりは一般的に妊娠中期に治まるものです。つわりと上手につきあいながら、治まるのを待ちましょう。また、つわりなどの初期症状が辛くて飲食物が全く摂れない場合は、婦人科に行って診療を受けましょう。そこでは処方箋をくれるなどの具体的な対策をしてくれます。

赤ちゃんが欲しい人へ

妊婦

妊活は妊娠するために夫婦で行う活動です。晩婚化により女性の出産年齢が上がるとともに妊活が注目されています。夫婦やパートナーと共に行い、1年以上妊娠が認められない場合は不妊治療も視野に入れることも大切です。

妊娠中に欠かせないもの

サプリメント

普段の食生活だけでは摂取しにくい葉酸と言われる栄養素。これが不足してしまうと障害を持った赤ちゃんが産まれやすいリスクがあります。葉酸サプリを使えば、食生活を大きく変えることなく、効率良く葉酸を補うことができるでしょう。